Security・Structure セキュリティ・構造

Security セキュリティ

3重のセキュリティ
エントランスホールやその他のゲートの開錠、エレベーターの認証には、ICカード「manaca」を導入。住戸の玄関も含め、3重のセキュリティラインを設けることにより、不審者の侵入を未然に抑止します。
※玄関ドアの鍵でも、各ゲートの開錠やエレベーターの認証が可能です。※1階住戸は2重となります。
総合セキュリティシステムの「アウル24」導入
24時間セキュリティシステム「アウル24システム」を導入。共用部のトラブルや各住戸内の火災・侵入など、異常を感知した場合は、アウル24センターに自動通報。状況に応じて迅速に対処します。
ICカード「manaca」
セキュリティ機能と交通ICカード・電子マネー機能を併せ持つICカード「manaca」を採用。エントランスホール他入口の開錠から、共用施設の利用まで、さまざまな用途に対応できるようにしました。また、2013年3月23日より、10の交通系ICカードによる全国相互利用サービスがスタート。サービスに対応した全国の鉄道及びバスで「manaca」が利用可能になります。
※PiTaPaは電子マネー相互利用の対象外です。
防犯サムターン
玄関ドアのサムターンは、工具を使ったサムターン回しを防止する機能を備えました。
鎌付デッド錠
鎌状の金具がドア枠に食い込む構造のため、バール等を使った破壊行為にも強さを発揮します。
可動ルーバー面格子
共用廊下側の窓には、通風・採光を確保しながらプライバシーを守る可動ルーバー面格子を採用しました。
※一部固定ルーバー面格子となります。
防犯カメラ
敷地内共用部の要所に防犯カメラを設置。記録を残すだけでなく、不審人物の侵入を抑止します。
ディンプルキー
玄関ドアの鍵には、ピッキング対策にすぐれ、複製が困難なディンプルキーを採用しています。
防犯センサー
各住戸玄関扉及び1・2階のFIX窓を除くすべての窓に防犯センサーを設置。防犯設定時に開放を感知すると警報音が鳴り、警備会社へ通知します。
Three Peace system 万一の災害に備えて、「三位一体」の安心をお届けします。

名鉄不動産では、マンションにお住まいのお客様の声を汲み上げ、この度、新・防災サポート「3ピース・システム」を立ち上げ、当マンションに採用しています。[各住戸の備え]・[共用部の備え]・[管理面の支え]という3つのピース〈peace=安心〉が一体となって安心な暮らしをサポートいたします。

※掲載の写真は、「エムズシティ神宮前」のマンションギャラリー内モデルルーム(Gタイプメニュープラン)を2018年9月に撮影したものです。