Concept コンセプト

image

Staycationという、あたらしい生き方。

徒歩2分、目の前に広い公園があります。都心にほど近く、豊かな緑に囲まれたこのエリアだから始められる、楽しい生活がここにあります。

いちばんの、みらい それは、ニューヨークではじまりました。 STAY(暮らす)とVACATION(休暇)を合わせた“いちばん”新しいコトができる暮らし方。Staycation(ステイケーション)。遠くのリゾート地に行くのではなく、自分が住んでいるこの場所でバケーション気分を満喫する。そんな「楽住近接」の生活スタイルをここから発信します。
いちばんの、みらい それは、ニューヨークではじまりました。 STAY(暮らす)とVACATION(休暇)を合わせた“いちばん”新しいコトができる暮らし方。Staycation(ステイケーション)。遠くのリゾート地に行くのではなく、自分が住んでいるこの場所でバケーション気分を満喫する。そんな「楽住近接」の生活スタイルをここから発信します。

楽しい生活、楽住近接。

神宮前は職住近接がかなうだけのエリアではありません。
広大な「神宮東公園」では、樹木や花を眺めながら散策路を歩いたり、体を動かして汗をかいたり。
みんなが集まって、おいしいお弁当や、サンドイッチを食べたりを楽しめます。
樹齢千年を超えるという楠が生い茂る都会のオアシス「熱田神宮の杜」では、神話や歴史に思いを馳せる。
この場所だからこそ、生活をVACATIONとして楽しめるのです。
職住近接だからストレスが少ない。VACATIONのように暮らすからリフレッシュできる。さらに都会の利便性も満喫できる。これがこれからの楽しい生活のスタイル。
きっと天気の良い日は、近所にでかけてみたくなるはずです。

例えばこんな生活スタイル

仕事が充実しているふたりだから
職場に近いからふたりの時間が増える。日課は早朝のランニング、休日はサイクリングや街へショッピング。すべてがこの場所にあるから、ふたりの距離はもっと近くなる。
フリーで仕事をはじめた
豊かな緑に囲まれたこの場所で仕事をはじめた。お気に入りは杜の散策。遠い歴史に思いを馳せると、新しいアイディアが湧き上がってくる。客先への移動も楽々。フットワークの軽さも手に入れた。
新しい家族と一緒に
我が家に新しい家族が生まれる。できるだけ自然にのびのびと育てたい、でも病院や幼稚園、手伝ってくれる父母達が遠くては不便だ。安心して子どもを育てられる初めての場所をここに決めた。
オンとオフをうまく切り替えて
オンは会社や工場で気を張って働いている。よい仕事をするためには仕事と生活のメリハリが必要だと思う。リゾート気分で暮らすことを覚えて、大事なのはオフの充実とリフレッシュだと知った。
便利な場所で楽しくゆったりと
住み慣れた一軒家から、ここへ住み替えた。ふたりにはちょうど良いサイズ。なにより街に近く便利なことが気に入っている。公園も目の前で、以前よりも散歩をすることが増えた。健康ならいつまでも人生を楽しめるからね。

都心に近く、緑に近い、このWの価値が「ステイケーション」という新しい生き方を創造します。

「エムズシティ神宮前」の目の前には広大な「神宮東公園」があります。
安心・安全そして健康な日々が緑と共にあります。
徒歩5分で「神宮前」駅、そこから都心まで6分という職住近接の魅力を十分に感じていただけるはずです。
又、日本三大神宮と言われる「熱田神宮」の杜まで徒歩9分です。
“都市に、森&杜”他にないW-value という価値を生むのです。
そしてこのW-valueが「ステイケーション」という新しく、楽しい生き方を創造します。

  • 名古屋駅周辺
  • 神宮東公園
  • 熱田神宮

ひとの数だけ「みらい」はある。はちきれんばかりの笑顔が広がる「楽しい生活」。あなたの「いちばんの、みらい」を手に入れてください。

「エムズシティ神宮前」のシンボルマークとなるこのマークは、日本を代表する世界的グラフィックデザイナー浅葉克己さんがデザインしたものです。人生をずっと仲良く生きる仲、生き方がもっとも近い仲を表わしています。近い&近い。“CHU CHU”のマークと読んで親しんでください。

浅葉克己 アートディレクター

1940年横浜生。ライトパブリシティを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。サントリー、西武百貨店など数々の広告を手がける。東京ADC賞グランプリ、紫綬褒章、旭日小綬章等受賞歴多数。JAGDA会長。東京TDC理事長。桑沢デザイン研究所所長。卓球6段。

photo by Taro HIRANO

※掲載の写真は2017年10月に撮影したものです。